同窓会の歴史

同窓会史年表

年代 福山葦陽同窓会活動記録 福山葦陽学校史
明治39年(1906年)4月 町立福山女学校設立認可
同年 6月1日 開校・入学式
明治42年(1909年)3月 町立福山女学校廃止 町立福山高等女学校を改称。
明治44年(1911年)1月10日 葦陽同窓会設立
大正2年(1913年)2月7日 広島県立福山高等女学校に改称
大正5年(1916年)11月15日 母校創立十周年祝賀会(学校と共催)
大正9年(1920年)10月30日 同窓会による給品部(売店)の創立
大正11年(1922年)7月 同窓会館建設準備活動開始(バザー・募金)
大正14年(1925年)1月7日 同窓会組織改革
大正14年(1925年)3月21日 同窓会主催「公開音楽会」開催
大正14年(1925年) ラジオ購入
昭和3年(1928年)3月23日 サイレン寄贈
昭和6年(1931年)9月4日 同窓会館建設開始
昭和7年(1932年)3月28日 同窓会館落成式
昭和7年(1932年)4月14日 研究科設立
昭和11年(1936年)9月10日 校舎改築工事費の一部を寄贈
昭和12年(1937年)5月27日 家事教室他改装費用の一部を寄贈
昭和14年(1939年)3月31日 広島県立福山高等女学校に葦陽学院併設
昭和19年(1944年)10月28日 売店閉鎖
昭和20年(1945年)8月8日 福山空襲により同窓会館焼失
昭和23年(1948年)5月3日 広島県立福山葦陽高等学校となる。中学校併設。
昭和23年(1948年)9月18日 広島県立福山葦陽高等学校を廃止。
広島県立福山南高等学校設立
昭和23年(1948年)4月30日 同窓会館建設
昭和25年(1950年) 会長を会員より互選するように組織見直し
初代会長渡辺ハナ氏就任
昭和26年(1951年)9月 会員名簿作成 広島県立南高等学校より工業高校を分離
葦陽校舎を県立葦陽高等学校と改称し新発足
昭和26年(1951年)10月 体育館落成式を学校と共催、ステージ寄贈
昭和28年(1953年)4月6日 各支部設立
(東京、関西、岡山、尾道、三原、広島、府中、神辺、油木)
昭和28年(1953年)11月 家庭科教室建築のため基金を設立
昭和30年(1955年)4月8日 “同窓会経営の”葦陽学院の再設立開校
昭和30年(1955年)11月12日 母校創立50周年祝賀会(学校と共催)
家庭科教室及び図書館建設資金の一部寄贈
昭和31年(1956年)2月21日 同窓会新聞第一号発刊
昭和32年(1957年)2月 会員名簿発刊
昭和33年(1958年)3月 総会の当番学年制開始
昭和37年(1962年)5月27日 葦陽学院閉鎖
昭和38年(1963年)3月22日 同窓会による売店開始
昭和38年(1963年)4月1日 家政科の募集停止,普通科甲型・乙型を設置
昭和39年(1964年)7月 名簿発行
昭和40年(1965年)5月16日 新同窓会館落成
昭和41年(1966年)11月13日 創立60周年記念式
昭和42年(1967年)5月13日 体育館新築につき緞帳寄贈
昭和42年(1967年)5月21日 同窓会奨学金制度発足
昭和43年(1968年)4月1日 広島県福山葦陽高等学校定時制課程(昼間2部制)を設置
昭和46年(1971年)4月1日 甲乙型を廃し、普通科に統一
昭和51年(1976年)4月1日 第9学区総合選抜制の実施
昭和51年(1976年)11月26日 70周年記念誌発刊
昭和57年(1982年)5月15日 第3代同窓会館落成 全面移転記念式典
昭和61年(1986年)5月25日 「同窓の庭」(庭園)を寄贈 創立80周年記念式典
昭和63年(1988年)4月1日 第9学区西部総合選抜の実施
平成2年(1990年)6月3日 旧葦陽高校跡地に記念碑「陽の誌」設置
平成8年(1996年)11月16日 創立90周年記念式典
平成10年(1998年)4月1日 第9学区西部総合選抜を廃止,単独選抜(選抜Ⅰ・選抜Ⅱ)を実施
平成14年(2002年)4月2日 定時制課程、年次的に昼間1部制に移行
平成18年(2006年)10月29日 葦陽高校創立100周年記念式典

福山葦陽同窓会事務局

〒720-0083 広島県福山市久松台3丁目1番1号

TEL:084-982-5139 FAX:084-925-0848

ページの先頭へ